So-net無料ブログ作成

いたちごっこだよww [グピ]

あついよ、夏らしいと言えばそうなんだか、あついし疲れるわ(笑)
ま、そんな暑さはともかく、グッピー関連の記事を書きましょう。
このブログでも何回か書いた事がございますが、
グッピー飼育で悩ましい病気の話を書きましょう。
アクステはグッピー専門店ですので、お客さんの多くはグッピーを求めてくれています。
飼育歴の浅いお客さんも多く、まだまだ上手に飼育出来ない方が多いと感じています。
一番多いパターンが既にグッピーを飼っていて、どうもキャリア系グッピーを購入されていて
死んだので追加と言うパターンでして、少し生き残っている中へ入れるようでww
飼育のコツをつかんでいる方には信じられない命知らずの行為なのですな!
飼育歴の浅い方にはまずわからいと思いますが、感染症で汚染された環境でも、
抵抗力の差によって生き残れるグッピーもいますし子孫も多少は生き残ったりもします。
そのようなキャリア系含みの環境では子孫の残る確率も低く絶対に上手には飼育出来ません。
又そのような環境を既にお持ちで新たに水槽を立ち上げる方も要注意でして、
感染水槽を触った後のお掃除道具の使いまわしや濡れた手でも危なくなってしまいます。
当アクステで接客していて、いつも感じてはいるのですが、
飼育の新人が誕生しても何度説明しても、いたちごっこの繰り返しでしてw
ま、確かにお仕事ではありますけど、聞きに来るだけのご来店も多くてw疲れますわ(笑)
だから、なんでこんな状況になるんだろうと思い考えたんだけど、
やっぱり世間で売ってるグッピーのキャリア率が高いんですわ!
どうも他所プロの現場で塩を使うのがグッピー飼育のコツみたいな風潮です。
俺の経験では塩で完全な治療は出来ないと感じています。
塩のよる浸透圧や殺菌力の関係でなんとなく元気になる場合もございますが、
それでは詰めが甘いようで、やはりお薬との併用が必要だと思います。
出来る限り初心者様は塩の入った環境のグッピーを買わなきゃいいんだがw
簡単な話、販売されているグッピー水槽に塩を使っているかどうかを尋ねれば、
少しは判断材料になると思いますけど、店員さんに聞きにくいかな?どやろ?
あ、でも決して塩が駄目だとは言いませんよ、上手に塩を使えば効果はあります。
ただね、塩治療を止めてから2か月ぐらいのグッピーを購入して欲しいです。
勿論アクステ産グッピーは塩を使っていません。
まだ販売魚ではない新種の怪しいグッピーでは塩を使う場合もございますが、
まっちゃんが納得出来る魚になってから販売しています。
俺的にはこの問題を乗り越えられないようであれば楽しめない趣味だと思います。

IMG_0572.JPG
IMG_0568.JPG

nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット